三浦道寸祭り笠懸神事(5月25日)



d0015968_1727125.jpg

昨日は、油壷の荒井浜で三浦道寸祭り笠懸神事が行われました。
ここは本当に海も浜も美しい静かな入り江です。
2月の小田原梅まつりでデビューした馬、「月数(つきかず)」。
日本古来の馬、木曽馬の血を引いてる4歳馬です。
この日が海を見るのは初めて。
馬は、波を怖がる事が多いそうです。午前中、馬場慣らしを終えた後、波打ち際で遊びながら波に鳴らしている所です。


d0015968_17322745.jpg
月数は子供にも人気。和種なので小柄ですが、早く、武田流の皆さんには「月ちゃん」と呼ばれています。
馬にもそれぞれ表情が有って可愛いです。
私も流鏑馬や笠懸の前に、皆さん(馬)にご挨拶するようにしています。
大好きな彗星の写真入りキーホルダーを有本さんに頂き、早速、お化粧ポーチに付けました。ありがとうございます。


d0015968_17335075.jpg
毎年この日は午前中に三浦一族慰霊祭が行われ、その後、太鼓や居合、甲冑隊などのお披露目が有ります。
今回は、ペルー大使と奥さま、お子さまも供養祭から参加され、笠懸をご覧になりました。


d0015968_17343698.jpg
三浦のゆるキャラもやってきます。
ツナ之介です。


d0015968_17351237.jpg
午後1時から神事が始まります。
近くの海南神社のご神職がいらっしゃいます。
双子のご神職で、柏手などもぴったり合っていました。


d0015968_17363146.jpg
海岸は弓なりで、砂が深くとても難しい馬場です。
天気予報は30度近く気温が上がるとの事でしたが、曇りで風が吹いていたのが救いでした。
が、その後風が強くなり射手さんたちも大変だった事と思います。


d0015968_17385462.jpg
笠懸は真横だけでなく、難易度の高い右下や、左下の的も狙います。
第3位(人の賞)は女性の射手で、先日のオバマ大統領の前でもすべての的を「的中」させた又吉あけみさん。
第2位(地の賞)は秋山和義さん。
そして…第1位(天の賞)は藤田将司さん。おめでとうございます。
藤田さんは昨年の道寸祭りで初陣を果たし、この日、初めて左手のイゴテに家紋が入りました。
初陣から1年経って初めて家紋を入れる事が許されます。
1位の藤田さんを囲んで、左から清水さん、小池さん、藤田さん、鈴木さん、有本さん。


d0015968_17411651.jpg



d0015968_17464662.jpg
静かになった荒井浜の夕暮れ。
ここではいつもバーベキューをします。私も参加させて頂きました。
今日も沢山的中しました。
公益社団法人大日本弓馬会武田流の皆さん、ありがとうございます。
ご関係の皆様、ご来場くださった皆様ありがとうございます。
次回の流鏑馬は8月17日三嶋大社の流鏑馬です。
[PR]

by shinpm | 2014-05-26 17:48 | イベント | Comments(4)  

Commented by ささき at 2014-05-26 23:03 x
こんにちは。
まだ写真の整理が出来てませんが、私も笠懸行ってまいりました。私の居た二の的のところでは満ち潮で的が流されないかとはらはらしてました。所役の女子中学生さんたちが一番心配してたようですが..
この辺では又吉射手の人気が高かったようです。あとは折り返しでなかなか出ていかなかった月数でしょうか。超速の秀月もいいですが、私も和種好きなんで和種にがんばって欲しいなあと思っています。
次の三島も参りますのでまたよろしくお願いします。ウナギも今年は安いってことで楽しみにしてます(^.^
Commented by タチバナ at 2014-05-30 00:07 x
一首啓上
 夢叶い 凱陣式で 的を持つ 源太と共に 道寸祭り

早速、昨年初陣に先立ち必勝祈願をした神社様へお礼詣りに行き清酒を奉納しました。普段は飲まない私も、ほんの少し頂きました。それはそれは美味でした。 
Commented by shinpm at 2014-05-30 17:11
ささきさまお久しぶりです。
仰る通り、2の的は始まる前から危なかったです。
だんだん浜が狭くなっているのを感じます。
私も三嶋にも行こうと思っております。鰻も楽しみですし(^^;)
お目にかかれると良いですね。
いつおありがとうございます。
Commented by shinpm at 2014-05-30 17:12
タチバナさまおめでとうございます。
お見事でした。
また宜しくお願い致します。

<< 逗子駅着 サテライトスタジオ近くのバラ >>