佐久間洋之介君のこと

頭の中が真っ白な状態でした。
洋之介は私にとって息子のようであり、憧れであり、希望の星であり、そして、ちょっと嫉妬を感じる様な存在でした。
海のエキスパートである彼が何故?みんなそう思われたでしょう。
中にはお正月だからお酒を飲んでいたのか?等思われた方も居るかもしれません。
彼の名誉の為に、洋之介は海に入る前には決してお酒は飲みませんでした。
海から上った後でも皆がどんなに楽しく飲んでいても遅くまで一緒に飲んで騒ぐことは無く、「じゃ、明日があるから帰るね」とスパッと帰っていきました。
そんな彼が…考えられるのはブラックアウトです。
何をどう書いたら良いかわかりません。
言葉で伝える仕事に在りながら、洋之介の父母の前には伝えるすべも無く、無力さをイヤと言うほど味わっています。
ただ、いつまでもこうしていては洋之介も喜びません。
少しづつ、進んでいかなければなりません。そして、今すぐには無理だけれど洋之介がやりたかった事、考えていた事を少しでも伝える事が出来るようになればと思います。
皆に好かれた洋之介のセレモニーとお別れ会がありますので、お知らせします。
http://www.surfersfile.com/news/yonosuke_sakuma.htm

過去、私のブログの中に登場した洋之介です。
ほんの僅かですが色々な洋之介を知って欲しいです。

5月23日
6月6日
8月8日
8月10日
8月20日
12月1日

Shonan P.M.番組ブログ05年5月23日

竹下由起さんのブログにも沢山登場しています。

洋ちゃんありがとう。どうぞ安らかに…
[PR]

by shinpm | 2006-01-11 14:33 | 逗子・葉山・秋谷・鎌倉・三浦 | Comments(14)  

Commented at 2006-01-12 08:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-01-13 09:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-01-13 18:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-01-13 18:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-01-13 18:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-01-13 18:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ロッキーで~す at 2006-01-15 07:31 x
晋道さ~ん、そろそろ元気な声を聞かせてくださ~い。皆さん、待ってますよ。もちろん私も。
Commented by shinpm at 2006-01-19 12:55
メッセージをお寄せくださった皆様ありがとうございます。
ロッキーさん、いつもいつもありがとうございます。
明日(20日)からまた番組に出させて頂きます。
これからもどうぞ宜しく願い致します。
Commented by ロッキーです。 at 2006-01-19 17:08 x
晋道さん、おかえりなさい。金土は晋道さんの日、晋道さんの声を聞かなければ曜日がずれてしまいそうな気がします。でも明日から曜日はきちっとあってくれます。楽しみにしていますね。(^^)v
Commented at 2006-01-22 08:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-01-22 16:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shinpm at 2006-01-23 19:57
Rさん嬉しいメッセージありがとうございます。仰る通りですね。
Commented by ロッキーです at 2006-01-27 08:36 x
こんにちは晋道さん、お元気そうで何よりです。引っ越して四ヶ月が経とうとしています。こちらに転居してからSHONAN PM出席率低下してごめんなさいね。じっとしていても仕事が入ってこないので、営業に励む日々です。今日も得意先との打ち合わせのため、お聞きできません。でも土曜日は必ずお声がお聞きできると思います。春遠からじ、ねこやなぎがもうすぐ出てきます。柔らかく包んでくれそうな春の陽射しと共に。暖かな春が待ち遠しいですね。ではまた。
Commented by shinpm at 2006-02-16 14:13
ロッキーさん。いつもありがとうございます。
今日は少し寒いですが、こちらもポカポカの春の日があるこの頃です。
梅のつぼみもふくらんでいます。春は…すぐそこです。

<< In memory of Yo... 新しい年に >>