爪母(そうぼ)の危機?



d0015968_1617488.jpg
いきなり、変な写真で恐縮です。
先週、うっかりしてドアに指を挟んだ。その瞬間「ギャァ~」と叫ぶほど、指先は痛いのだ。
その後、2日程経って爪母部分が内出血していた。
恐る恐るマニキュアを取ってみるとこんな感じになっていた。
爪の母と書いて「そうぼ」と読む。爪の付け根に当たる部分で、文字の通り、爪はここから生まれる。
よって、ここを損傷してしまうと健康な爪が生まれなくなってしまう。大切な場所なのだ。
急に心配になった。
昨年、母が爪母を損傷し、爪を剥がしてしまった時の事を聞いてみた。
爪母を損傷した場合、時が経つと爪がグラグラしてくるらしい、が、絶対にこの時取ってはいけないそうだ。
どんなにグラグラしていようが、剥がれるまでずっと我慢する事だとの事。聞いておいて良かった。聞いてなかったら私…グラグラした時点で即、取ってしまったと思う。
そうすると、真っ直ぐな爪が生えなくなってしまうのだそうだ。じっと我慢。
でも、あれから1週間ほど経つが今の所、内出血のみで痛みも取れてきたし、グラグラもして来ない。大丈夫かな。
[PR]

by shinpm | 2007-08-17 16:23 | Be 肌  

<< GARAさんのお誕生日 お盆の時期は…再会? >>