2013年 05月 13日 ( 1 )

 

懐かしの駅弁「くびきの押し寿司」



d0015968_20474369.jpg
現在発行中のShonan BeachFM MagazineNo.29の特集は「弁当日和」。
そこで、毎週番組内で私の思い出のお弁当の話をしています。
先日、ゴールデンウィーク中5月4日にお話ししたのは、コレ!
「くびきの押し寿司」。
実は以前の仕事で、糸魚川に20回ほど行ったのですが、毎回違う駅弁を買っていました。
相対的に…カニ、イクラなどは、お見本とお弁当の蓋を開けた時のギャップが有る気がします。
有る時、グルメで有名な新潟の知人に聞いた所、コレを教えて頂いたのです。
数あるお弁当の中で、私はコレが一番気に入りました。
以前私が食べた時は、もっと素朴で有ったような気がしますが…


d0015968_205318.jpg
中を開けると…ご飯のサンドイッチの様になっています。
段々の間には笹の葉が入っています。


d0015968_20535671.jpg
一番上はオキアミ。コシヒカリのご飯とゴマの香り、そして少し甘く味付けされたオキアミがマッチして美味しい!


d0015968_2055980.jpg
二段目は卵と紫蘇。
これまた色合いと言い、止まらなくなります。


d0015968_20553721.jpg
そして、三段目はひじきの入った煮物が乗っています。
これが美味しい!
米どころ新潟の頸城地方に古くから伝わる郷土食で、農家のおばちゃん達が作っているのだそうです。
明治時代は春の田植えの合間に食べて、今はお盆正月、都会からの客へ故郷のごちそうとして…と裏に書かれていました。
これは、確か…ちょっとわかり辛い売店に売っています。
越後湯沢駅の新幹線から在来線へ乗り換える階段の下です。
名前が思い出せずに、メールで新潟の知人に聞いた所、何と!何と!送ってくださいました。
久しぶりに食べたら…やっぱり美味しい!
因みにこれは、あやめフードという会社のもので、生成4年全国食アメニティコンクール国土長官特別賞を受賞しています。


d0015968_2132780.jpg
そして、更に…こちらも送って頂きました。
「駅弁味の陣2012優勝駅弁」の輝く金のシールが貼ってあります。
「鱈めし」直江津駅前のホテルハイマートの物です。


d0015968_2152131.jpg
中を開けると…鱈づくし!
これも美味しくて、両方一人で平らげてしまいました。
美味しかった~。
久しぶりに上越に行きたくなってしまいました。
今頃は山菜が採れているのでしょうか?
JRの駅にも山菜が売っていました。
送ってくださったDr.K様に感謝、感謝です。
ご馳走様でした。ブログUp遅くなってしまい申し訳ありません。
[PR]

by shinpm | 2013-05-13 20:43 | 満腹・口福