江ノ島駆け足観光

今週水曜日に江ノ島に行ってきました。
逗子駅15時24分発に乗り、まずは鎌倉へ。そしていよいよ江ノ電に乗り換え江ノ島に着いたのは16時。
d0015968_17194397.jpg

駅に降り立ち、まずはどちらに行こうかな?
山側の斜めに入る狭い道を行くと、左手にペットショップ…見たいのをこらえて先に行くと右手に「Wa Hoo Woo」~ワフウというレコードショップがありました。
d0015968_17133261.jpg

店頭には「昭和の香りドーナツ盤」や「シングル盤」が100円で売られていました。
小道を抜けて龍口寺の通りへ。
そう、江ノ電はここで突然道路に出るのです。
道路には電車注意と言う文字があります。
d0015968_17151628.jpg

通りを渡って龍口寺へ。龍口寺にお参りに行く方の為に江ノ島駅(当時は片瀬駅)が出来たそうです。9月11~13日にはお祭りが有ります。
残念ながら16時で閉門。う~ん、逗子駅で1本早い電車に乗れれば良かった。
門の外から一礼。
d0015968_17184990.jpg

近くには江ノ電最中でおなじみのお店もあります。そう、お店の中に江ノ電が入っているのですよね。
d0015968_17192431.jpg

江ノ島駅に戻り、今度は洲鼻通りへ。
まずは真ん中辺りにある「香水壜博物館」。
d0015968_17205067.jpg

ガラスが大好きなのでとても楽しかったです。
色も形も美しい物が沢山展示されています。
d0015968_17215536.jpg

私はドーム兄弟の物が好きです。
小さな香水壜に自然が描かれています。
d0015968_17225759.jpg

中ではカランドル・モリナール社の70年前の香りを嗅ぐ事も出来ます。
遠藤さんご夫妻が15年で集めた200点のうちから展示されています。
さて、この博物館のちょっと先に、一見ガラス細工のおみやげ物やさん風のお店「Off Season」発見。
d0015968_17263564.jpg

ガラス細工もかわいいのですが、ここではブリキ製の乗り物が味があって良いのです。
私は特にサーフボードを乗せたワーゲンが気に入りました。
d0015968_17272314.jpg

洲鼻通りの終わり辺りには日本で唯一の灯台専門店「Light House keeper」。 
d0015968_17281923.jpg

懐かしの射的やスマートボールもあります。
そして、やっと江ノ島への地下道をくぐると…
d0015968_17292778.jpg

そう、ここから680mもあるのですよ。そこで、お勧めは渡し舟。
裏側の岩屋の近くまで片道300円で行かれます。
d0015968_17311455.jpg

が!この日はお休み。
仕方が無いので小走りでいよいよ江ノ島。
d0015968_1731499.jpg

青銅の鳥居をくぐると左右にはおみやげ物やさんが沢山。
そして、ステンドグラスのお風呂が県の有形文化財になっている「岩本楼」、恵比寿屋と老舗旅館も並びます。
d0015968_17331482.jpg

参道を上がってエスカー乗り場。
しかし、今回はちょっと気合が入っていました。
エスカー乗らずに歩く!
辺津宮、弁天様~あーここも時間切れ。
弁天様は午後5時まででした。ここの弁天様は真っ白な肌のちょっと色っぽい美しいお姿です。
日本三大弁天のひとつです。弁天様は芸事の神様なので、「番組が楽しく出来ますように」お参り。
中津宮を過ぎ、サムエルコッキング苑~奥宮を過ぎ、島の裏側へ。
大海原が開けます。岩屋が公開されているので見学。
d0015968_1742286.jpg

入り口を入ると…ちょっと人工的で興ざめしますが、その先でロウソクを貸してくれて奥へと進みます。何だか大奥のお女中気分。
d0015968_17425284.jpg

山のアップダウンで汗だくでしたがひんやり、涼しくなりました。
この辺りは釣り人や海で遊ぶ人も沢山居ました。
d0015968_17445875.jpg

帰りは急な階段を登り、またまた汗だく。
茶店のお姉さん達が誘う声に引かれながら上がっていくと「中村屋羊羹店」がありました。
老舗の風格。
d0015968_17463659.jpg

ここで、休憩がてら江ノ島土産「海苔羊羹」と栗羊羹を頂く。
d0015968_17483021.jpg

すぐに食べてしまう悪い癖。一口食べてから。
甘すぎず、口に含むと海苔の香りが広がります。
この中村屋さんの向かいの小道を降りると近道です。
江ノ島には猫も沢山居ます。
d0015968_1750960.jpg

d0015968_17501859.jpg

捨てられたりして一時は大変な数にまでなってしまったそうです。
参道途中には募金箱もありました。
江ノ島の最後は…エノスパ。
d0015968_17525740.jpg

今回入る時間はありませんでしたがライトアップされて美しかったです。
現在1Fロビーでは横山泰介さんや芝田満之さんなどの写真展、アポロ3号も展示されていました。
d0015968_1802859.jpg

またゆっくりこようっと。
次に目指すはエノスイ「新江ノ島水族館」。
残念ながらこの日は既に閉館。
d0015968_187791.jpg

でも、今週土日は午後8時までと時間延長です。
夏休みの最後に夜の水族館なんて良いかもね。
帰りのお食事スポットはまずは江ノ島からの橋を渡ってすぐ左にある「小屋」。
d0015968_1755963.jpg

テラスがとても気持ち良さそうでした。
イル・キャンティ・ビーチェは江ノ電の乗り放題切符「のりおりくん」やエノスイの年間パスポートで割引が受けられます。
d0015968_17574066.jpg

その他ショッピングセンター「KAZOC」やハワイアンムードたっぷりの「サンアロハ」。
d0015968_17584695.jpg

くたくたになって、帰る途中、お祭りの山車に遭遇。
d0015968_17592421.jpg

帰りに江ノ島駅で江ノ島限定プリクラと千社札作成機(?)も発見。
d0015968_1812614.jpg

帰りに乗った電車は大好きな西岸良平さんのペイント列車でした。
d0015968_182072.jpg

久しぶりの江ノ島は新発見もたくさん。
今回は駆け足でしたが、またゆっくり行きたくなりました。
週末エノスイに行こうかな?
はぁ、最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。
長すぎてごめんなさい。m(_ _)m

[PR]

by shinpm | 2006-08-25 18:30  

<< 恒例 Summer Party 地域のお祭り >>